第13回 シンポジウム 遠山 茂 氏 前駐ソロモン諸島大使、元青島総領事
「南太平洋と中国  ~ソロモン諸島との外交関係樹立~

 6月29日、第5回社員総会の後、15:00から遠山茂先生(前駐ソロモン諸島大使)による「南太平洋と中国」のシンポジウムをおこないました。これに先立ち、薗浦健太郎議員が冒頭で挨拶し、ワクチン外交の裏話をしていただきました。
 「南太平洋と中国」の講演では、ソロモンの歴史、政治、経済の事情が紹介され、南太平洋は昔から地政学的な重要性があることが示されました。また、この地域における中国、台湾との国交、外交関係の切り替えなど、従来からの背景と米国との関係を取り上げました。太平洋戦争の激戦地となったガダルカナル島の悲劇を繰り返さないためにも、同氏は日本として平和的な外交を展開しなければならないと主張しました。(シンポジウムで使われたレジュメは会員ページの議事録で掲載。講演録は後日掲載)

PXL_20210629_071922933.jpg
IMG_0170.jpg