​『一帯一路』イニシアティブと東アジア協力(中国人民大学国際関係学院主催の国際会議に参加)

11月18日、中国人民大学国際関係学院の招聘を受けて、「『一帯一路』イニシアチブと東アジア協力」の国際会議に参加しました。当協会代表理事の水野通雄がパネリストの一人として、『一帯一路』に関する提案を15分間のスピーチで行いました。パネリストの参加者は中国の著名な学者・研究者の他、アメリカ、中国、日本、ロシア、韓国、シンガポール、タイ、マレーシア、モンゴルからも10名の教授・有識者が参加され、国際色豊かな会議となりました。

IMG_4561.JPG
FD8F69A6-1A14-4209-AA15-B4BEA6F1C116-819
6BD1F9D2-1651-484A-BF56-BBB5BE60F5F1-819