top of page

4月14日(木)

|

衆議院第一議員会館地下1階第5号会議室

第15回公開シンポジウム

テーマ:「ロシアによるウクライナ侵攻とプーチン体制」(仮題) 講師:常盤 伸(公益財団法人 日本国際フォーラム上席研究員/東京新聞元モスクワ支局長) 定員:30名 参加費:1,000円 (会員) / 3,000円 (一般の方)

参加受付を終了しました。
他のイベントを見る
第15回公開シンポジウム
第15回公開シンポジウム

日時・場所

2022年4月14日 13:00 – 14:30

衆議院第一議員会館地下1階第5号会議室, 日本、〒100-8981 東京都千代田区永田町2丁目2−1

参加者

イベントについて

     公開シンポジウム

日時:2022年4月14日(木)13:00~14:30

場所:衆議院第一議員会館地下1階第5号会議室

〒100-8981 東京都千代田区永田町2丁目2-1

テーマ:「ロシアによるウクライナ侵攻とプーチン体制」(仮題)

講師:常盤 伸(公益財団法人 日本国際フォーラム上席研究員/東京新聞元モスクワ支局長)

定員:30名

参加費1,000円 (会員) / 3,000円 (一般の方)

講師の履歴:「学生時代から40年以上にわたりロシア情勢をウォッチ。1991年のソ連崩壊を現地で目の当たりにした。2014年のウクライナ危機の際には現地取材を敢行。ロシア政府が隠蔽するウクライナ東部に秘密侵攻した軍参謀本部情報総局 (GRU)の特殊部隊精鋭兵士を探し当て詳細なインタビューを行った。」

このイベントにはグループがあります。イベントに登録すると、グループに参加することができます。

チケット詳細

  • 第15回公開シンポジウム(会員)

    テーマ:「ロシアによるウクライナ侵攻とプーチン体制」(仮題) 講師:常盤 伸(公益財団法人 日本国際フォーラム上席研究員/東京新聞元モスクワ支局長) 参加費:1,000円 (会員)

    ¥1,000
    販売終了
  • 第15回公開シンポジウム(一般の方)

    テーマ:「ロシアによるウクライナ侵攻とプーチン体制」(仮題) 講師:常盤 伸(公益財団法人 日本国際フォーラム上席研究員/東京新聞元モスクワ支局長) 参加費:3,000円 (一般の方)

    ¥3,000
    販売終了

合計

¥0

このイベントをシェア

bottom of page