top of page
  • 執筆者の写真SAPA

京都大覚寺に隣接する大邸宅【土地建物・売】

 嵯峨天皇が愛した離宮の面影を残す大覚寺の近くにある大邸宅です。風光明媚な地で、日本最古の庭池「大沢池(おおさわのいけ)」を望むことができ、静かな時間を過ごすことができます。


物件住所:京都市左京区嵯峨大覚寺門前

土地面積:約2170㎡

用途地域:第1種低層住居専用地域(歴史的風土保存地区)

建物構造:木造瓦葺き2階建および平屋

延床面積:約740㎡

固定資産評価:2.3億円

取引形態:SAPA会員の仲介

0072RS2204



閲覧数:46回

2 Comments


Michael 水野
Michael 水野
Apr 25, 2022

SAPAのメンバーになっていただくか、環太平洋アジア交流協会(SAPA)宛にNDAをいただけたらと存じます。商流は売主(法人)→元請け→仲介人→SAPAです。このサイトで情報をとりにくるだけの方が多く、ご遠慮願えたらと存じます。よろしくお願いします。

Like

Unknown member
Apr 25, 2022

こちら資料を頂きたい場合はどの様にしたらよろしいでしょうか?

Like
bottom of page