中国山東省農業団体との交流

10月22日、千葉県成田市大栄地区のさつまいも農地で、環太平洋アジア交流協会は来日した中国山東省供銷農業服務行業協会と交流し、日本のさつまいもについて紹介しました。さつまいもの作付けから収穫まで一連の流れを説明し、実際に耕作地を見て回るなど来日した中国の農業団体から熱心な質問が寄せられ、日本の農業技術の高さが評価されました。一行は山東省農産物、特にさつまいもの物流サービスを提供する17名の団員で構成され、千葉、茨城、東京を回って、25日に帰国。

IMG_5392.JPG
IMG_5367.JPG