中国EV自動車メーカー、BYDとの国際交流を受入れ

1月16日、中国のEV自動車メーカー、BYD(香港証取H株1211)のAGT(全自動無人運転車両)モノレール部門の幹部(10名)が来日。ゆりかもめ本社(東京都江東区)、舎人ライナー(車両基地)をそれぞれ表敬訪問し、日本のAGTモノレールを視察しました。車両運用庫、検査工程、修理センター、自動化システム倉庫など各社の施設を見て回るとともに、自社の説明を交えながら、安全な運営に向けた意見交換がなされました。また、開業79年を向かえる東京メトロもあわせて訪問し、最新の副都心線を見て回りました。BYDは新規事業開拓として電池、電動モーター、電子制御技術を生かしたモノレールシステム(Sky Rail)を中国の各小規模都市に建設する計画があります(一行は19日帰国)。

IMG_20190116_110528-min.jpg
IMG_0347-min.jpg